おかみのブログ|つり魚 海ほう
つり魚 海ほう kaiho
  • つり魚 海ほうの飲み物のお品書き
  • つり魚 海ほうの料理のお品書き
  • つり魚 海ほうのこだわり
  • つり魚 海ほうの店舗案内
  • つり魚 海ほうのアクセスマップ
  • つり魚 海ほうのお問い合わせ
  • つり魚 海ほうのおかみのブログ
  • Facebookお得な情報を配信中
  • 海ほうの宴会のお品書き

つり魚 海ほう

tel/fax
044-872-8196
営業時間
定休日
日曜・祭日

お問い合わせはお電話にて
承っております。
宴会のご予約も承っておりますので、お気軽にお電話ください。

つり魚 海ほう

おかみのブログ 南房総西川名や江見で釣り上げた
つり魚情報をブログでお伝えします。

百十郎 純米吟醸 桜

2020.03.06

岐阜県 蔵元林本店

 

 

清涼感あふれる春の食中酒

 

 

百十郎とは?

 

岐阜県各務原市で明治から昭和にかけて活躍した

 

歌舞伎役者、市川百十郎氏に由来。

 

昭和6年、7年には計1200本もの桜の木を

 

境川に植えた人物。そこはのちに「百十郎桜」と

 

呼ばれるようになり、毎年大勢の人が桜を見に

 

訪れ、宴を楽しんでいるようです。

 

それで、ラベルが桜と隈取りなのですね。

 

 

シトラス系の香り、清涼感あふれる春の食中酒

 

フレッシュでピュアな旨みとしなやかな

 

酸が調和、洗練された爽やかさが特徴

 

山菜の天ぷらに良く合います。

 

 

カテゴリ:海ほうのお酒について

天青 3月5日(木)朝しぼり

2020.03.05

令和2年3月5日(木)

 

今朝、早朝に搾ったお酒が今夜飲めます。

 

茅ケ崎市 天青 純米吟醸千峰

 

 

 

 

 

 

 

究極のフレッシュ感、新酒の感動を味わいに

 

お越しください。

 

 

カテゴリ:海ほうのお酒について

今が飲みごろ 旬の焼酎

2020.03.04

本格焼酎でだれやめを満喫しませんか

 

「一日の疲れを晩酌でリセットする」ことを

 

「だれやめ」と言うのだそうです。

 

「だれ」は疲れ 「やめ」は止めるを意味します。

 

南九州で使われるようです。

 

 

 

 

八千代伝 無濾過(芋)25°

 

芋の芳醇な味わいと甘味が楽しめます。

 

 

 

 

萬年 雪 (芋) 28°

 

自家栽培の芋で造る冬季限定品

 

 

 

 

妻 (芋) 25°

 

地元 妻高校と奥さんを思い名つけた愛情あふれる

 

焼酎

 

 

 

 

錫釜 薄にごり (芋)25°

 

伝統の手造り。錫蛇蒸留器使用

 

 

 

 

 

 

 

きろく 無濾過(芋)25°

 

新酒独特の複雑な香り。冬季限定焼酎

カテゴリ:海ほうのお酒について

田酒 White Knight 限定生原酒

2020.03.02

今の季節にピッタリのフレッシュな新酒

 

青森県の3蔵が同じ酒米、同じスペックで

 

醸した新酒 ホワイトナイト特別純米

 

いずれも酒米が華吹雪の精米歩合55%

 

そして特別純米の生原酒

 

 

 

田酒 の西田酒造さん

 

 

 

 

 

鳩正宗の鳩正宗さん

 

 

 

 

 

飲み比べもいいですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:未分類, 海ほうのお酒について

3月1日 釣果

2020.03.02

南房総 鴨川 江見港 新栄丸

 

今日も凪で楽々釣行

 

綺麗な甘鯛40㎝

 

 

 

 

 

二枚におろして、若さ焼き

40㎝のアマダイは食べ応えありそう

 

 

ハナダイ、ホウボウ、チカメキントキ

 

ハナダイのしゃぶしゃぶ本日あります

 

寒いので、鍋で温まりましょう (^^♪

 

 

 

 

 

イサキ

カテゴリ:海ほうの魚について