おかみのブログ|つり魚 海ほう
つり魚 海ほう kaiho
  • つり魚 海ほうの飲み物のお品書き
  • つり魚 海ほうの料理のお品書き
  • つり魚 海ほうのこだわり
  • つり魚 海ほうの店舗案内
  • つり魚 海ほうのアクセスマップ
  • つり魚 海ほうのお問い合わせ
  • つり魚 海ほうのおかみのブログ
  • Facebookお得な情報を配信中
  • 海ほうの宴会のお品書き

つり魚 海ほう

tel/fax
044-872-8196
営業時間
定休日
日曜・祭日

お問い合わせはお電話にて
承っております。
宴会のご予約も承っておりますので、お気軽にお電話ください。

つり魚 海ほう

おかみのブログ 南房総西川名や江見で釣り上げた
つり魚情報をブログでお伝えします。

8月22日 釣ってきました

2021.08.23

南房総 西川名港 竜一丸さん

 

マダイ午前船

 

朝方の雨も上がり8名にて出船!

 

潮の流れは1.2ノットとタイが口を使いそうな

 

速さでしたが、水温が下がったのと雨水が

 

かなり流れこみ濁り、一日中タイの当たりなし

 

(T_T)

 

8名で1枚のみとなり厳しい釣行でした。

 

外道で2Kのイシダイが上がっていました。

 

 

 

0.5kマダイ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イサキ

 

 

 

 

 

 

 

オナガメジナ

 

オナガメジナはエラの黒いラインがある

 

胸ビレがシュッとしている

 

尾びれの形、

 

オナガメジナは尾びれがクビレてます

 

オススメは、お刺身!ほど良く脂がのり

 

歯ごたえもあります。

 

 

 

 

 

 

クチブトメジナ

 

 

オナガとクチブトは一見よく似ています。

 

 

 

 

灰色がかった青緑色で見た目は、

 

赤くない分地味ですが、実は美味しい魚です。

 

 刺身や塩焼き、特に寒い冬が旬

 

 

「Yさーん釣ってきました!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:未分類

海ほう御膳 一汁三菜

2021.08.20

 

和食の基本、一汁三菜

 

日本人の主食であるお米を使った

 

「ごはん」、「汁物」、「三種類のおかず」を

 

組み合わせた和食の基本となるお献立

 

この一汁三菜の考え方にならい

 

栄養をバランス良く摂ることができる

 

体にも嬉しい御膳です。

 

 

お刺身三種類

 

 

 

 

 

  

目鯛の西京焼き

 

 

 

 

 

 

天ぷら、海老、野菜

 

 

 

キンピラゴボウや自家製なめらか豆腐など

 

小鉢をひとつ、サラダ、お新香、お味噌汁

 

税込 2.000円

 

 

 

 

 

カテゴリ:未分類

純米大吟醸スパークリング奥播磨

2021.08.18

兵庫県姫路市安富町 下村酒造さん

 

 

奥播磨 純米大吟醸スパークリング

 

    「なななみ」

 

 

 

「なななみ」は日本酒文化をひもとく書物

 

「播磨風土記」より「七つの波を一漕ぎで乗り越えた舟」

 

という神話から名付けました。

 

 

 

 

 

播磨風土記は播磨地方の風景や伝わる神話が

 

描かれているほか、国内最古の麹を使った 

 

酒造りが記された日本酒業界にとっても重要な書物です。 

 

 

 

 

幾度となく荒波が押し寄せる今!

 

奥播磨で少しでも元気をお届けできますようにと 

 

想いを込めて、笑顔で「なななみ」を飲める日を

 

迎えたいものですね。

 

 

 

開栓時の吹き出しにご注意願います!との

 

スパークリングで爽快に!

 

酒米の王『山田錦』でじっくり醸し

 

あえてアルコールを15度に抑えた旨み弾けるお酒です

 

心地よいシュワシュワ感と軽快な酸

 

リッチな旨みとバランスの良さ ヽ(^o^)丿

 

 

 

 

 

 

原材料 山田錦

 

精米歩合 50%

 

アルコール分 15.8%

 

日本酒度 +9.5

 

酸度 1.9

 

アミノ酸度 1.3

 

使用酵母 協会9号

 

 

 

 

 

カテゴリ:未分類

トロピカル気分の夏酒

2021.08.17

 

長崎県壱岐市石田町 重家酒造さん

 

 

夏期限定 夏 純米吟醸よこやま

 

長崎県壱岐島で唯一の日本酒

 

果実をかじったような味わい!

 

鼻を抜けていく清々しい吟醸香!

 

スッとキレのある味わい!

 

 

 

 

壱岐島の夏を想わせるトロピカルなラベルも 

 

目を引きます。

 

 

 

 

 

 

最高峰の山田錦を麹米50%掛米55%まで

 

磨きこみ醸しました。

 

 

 

 

 

 

 

メロンやバナナのような香り、

 

口に含むと甘みを感じながらスッキリと

 

爽やかな酸味からサラリとキレていきます

 

軽快なジューシーさで余韻も爽やかでトロピカル

 

キリっと冷やしてワイングラスがオススメ

 

(*^^)v

 

 

 

 

 

 

 

 

ラベルはビーチボールの中に南国のヤシの木

 

ハイビスカス🌺ひまわり、海をイメージさせる

 

青色とビーチボールの脇に蟹さん

 

夏真っ盛りの「夏純吟よこやま」なのに

 

早くコロナが終息しないと飲めないよ~

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:未分類

乾坤一 純米吟醸 ササシグレ

2021.08.16

 

宮城県柴田郡村田町 大沼酒造さん

 

手間もコストもいとわず県産の飯米にこだわった

 

本当の意味での「地酒」を醸す

 

 

 

 

「乾坤一」はササニシキを原料に用い、優しい旨みと

 

キレの良い味で知られる。

 

昭和の地酒ブームの折、地元の米と水、人を

 

生かしてこそ本当の地酒との考えから、

 

他県産の酒米を県産のササニシキに切り替えた。

 

当時はまだ県産の酒造好適米がなかったことも

 

あり、コストが高く扱いが難しい飯米での

 

酒造りを地道に続けたことは、結果的に蔵の

 

個性になった。

 

いまではササニシキのほか明治から昭和にかけて

 

栽培された「愛国」やササニシキの交配親に

 

当たる「ササシグレ」なども使用している。

 

 

 

 

 

凛とした爽やかな酸

 

柔らかな口当たりが特徴

 

きれいで穏やかな上立ち香

 

軽やかで上品な味わい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:未分類