おかみのブログ|つり魚 海ほう
つり魚 海ほう kaiho
  • つり魚 海ほうの飲み物のお品書き
  • つり魚 海ほうの料理のお品書き
  • つり魚 海ほうのこだわり
  • つり魚 海ほうの店舗案内
  • つり魚 海ほうのアクセスマップ
  • つり魚 海ほうのお問い合わせ
  • つり魚 海ほうのおかみのブログ
  • Facebookお得な情報を配信中
  • 海ほうの宴会のお品書き

つり魚 海ほう

tel/fax
044-872-8196
営業時間
定休日
日曜・祭日

お問い合わせはお電話にて
承っております。
宴会のご予約も承っておりますので、お気軽にお電話ください。

つり魚 海ほう

おかみのブログ 南房総西川名や江見で釣り上げた
つり魚情報をブログでお伝えします。

大那 夏越し純吟仕込み十九號

2020.09.02

 

栃木県大田原市 菊の里酒造さん

 

 

大那 夏越し純吟 仕込み十九號

無濾過生詰

 

冬に造られたお酒を瓶火入れして

 

低温瓶囲いで夏まで熟成したお酒です。

 

毎年、この時期にお酒の熟成具合や香味を 

 

チェックする「初呑みきり」という行事が

 

行われています。今年の「初の呑み切り」で評価が

 

一番高かったのがこの「十九号タンク」です。

 

 

 

 

 

ほんのり柑橘を思わせる爽やかな香り

 

口当たり滑らか、瑞々しい旨みと穏やかな酸 

 

ひと夏越して円みのある落ち着いた旨み

 

行く夏を惜しみつつ「ひやおろし」へと

 

続く秋の到来を予感させてくれます。

 

 

 

 

 

 

原料米 美山錦(栃木県那須産)100%使用

 

精米歩合 55%

 

日本酒度 +3

 

使用酵母 とちぎ酵母

 

アルコール分 16度以上17度未満

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地酒は食生活をより楽しく彩る名脇役と

 

考えています。土地の水や空気に触れる

 

ような気持ちで飲んでもらえたら 

 

うれしいです。

カテゴリ:未分類

夏タチウオ

2020.09.01

 東京湾、観音崎沖~第二海堡周り

 

釣りたてならではの お刺身

 

 

 

 

 

指5本はある太刀魚は塩焼きがオススメ!

 

しっとり上品なお味です  (*^^*)

 

 

 

カテゴリ:未分類

釣ってきました8月30日

2020.08.31

 

南房総 鴨川 江見港 新栄丸さん

 

本日も黒ムツから入り良型3匹

 

アジ、イサキ、ウマカワハギ、カサゴ

 

知っていたら達人級のクロシビカマス

 

など、五目釣り

 

 

クロシビカマス

 

 

 

 

カサゴ

 

 

 

 

 

 

イサキ、ウマズラカワハギ

 

 

 

 

アジ

 

 

 

 

 

黒ムツ

 

黒ムツの煮つけ、カサゴのから揚げオススメ

 

本日は、鱧もあります。

 

鱧湯引き、鱧天ぷら

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:未分類

蒼空 純米 美山錦

2020.08.30

 

京都府京都市伏見区 藤岡酒造さん

 

藤岡酒造は明治三十五年十月に初代藤岡栄太郎

 

により京都市東山区にて酒造り業を始めました。

 

当時の醸造石数は千二百余り、その後

 

滋賀県大津市に製造場を増設するなどし

 

明治四十三年になりようやく伏見の地に

 

製造場をもうけ、大正七年になり現地の地で

 

製造するようになりました。

 

最盛期には、八千石程のお酒を製造していました。

 

しかし、平成六年九月三代目の急死がきっかけとなり

 

翌年、藤岡酒造の歴史は一旦幕を閉じます。

 

「なんとかもう一度お酒を造りたい・・・」

 

五代目蔵元が各地の酒蔵で、勉強を重ね

 

多くの人たちの協力のもと、平成十四年

 

新しい酒蔵の建築から「藤岡酒造」の再生を

 

試み その冬蔵元自ら杜氏となり

 

新しいお酒を造り始めました。

 

その年に造ったお酒はわずか二十八石

 

新しく造ったお酒はすべて手作りの純米酒

 

そのお酒には『蒼空』と名付けました。

 

まさに青空を思わせるような爽やかで

 

優しい味わいは今 藤岡酒造の新しい

 

歴史を作ろうとしています。

 

*1石=180リットル (一升瓶で100本)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

柔らかく優しい味わいの蒼空の歴史を

 

思いながらお休みの今夜、味わってます。

 

カテゴリ:未分類

和食に合う米焼酎

2020.08.29

 

THE NEKKA 「ねっか」米焼酎

 

福島県南会津群只見町 合同会社 ねっかさん

 

奥会津蒸留所

 

酒米農家がつくる、只見生まれの

 

「完全ドメーヌ米焼酎」

 

 

 

香り高くフルーティな焼酎に仕上げました

 

食中酒として、和食全般に良く合います。

 

蒸留酒ですので、糖分やプリン体も無く、

 

身体を気づかっている方にもオススメ

 


 

 

ねっかハイボールの黄金比!

 

4ねっか:6炭酸 ちょっと弱めの10度になります

 

お酒が強い方は、逆の比率で割ります。

 

まだまだ暑い日が続きます ソーダ割や

 

オンザロックがお勧めです

 

 

 

 

 

福島県南会津只見町は、豊かな森林と清流に囲まれ

 

のどかな田園風景が広がる 自然首都

 

4人の米農家と1人の醸造技術者が出合い

 

この大自然の中で2017年から酒造りを

 

しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

100%自分たちで育てた酒米を使用した

 

香り高く、米の旨みが感じられる米焼酎です。

 

香りの決め手となる酵母は、福島県で開発した

 

「きらめき酵母」を使用

 

 

目指すは 世界一和食に合う米焼酎!

 

 

カテゴリ:未分類