おかみのブログ|つり魚 海ほう
つり魚 海ほう kaiho
  • つり魚 海ほうの飲み物のお品書き
  • つり魚 海ほうの料理のお品書き
  • つり魚 海ほうのこだわり
  • つり魚 海ほうの店舗案内
  • つり魚 海ほうのアクセスマップ
  • つり魚 海ほうのお問い合わせ
  • つり魚 海ほうのおかみのブログ
  • Facebookお得な情報を配信中
  • 海ほうの宴会のお品書き

つり魚 海ほう

tel/fax
044-872-8196
営業時間
定休日
日曜・祭日

お問い合わせはお電話にて
承っております。
宴会のご予約も承っておりますので、お気軽にお電話ください。

つり魚 海ほう

おかみのブログ 南房総西川名や江見で釣り上げた
つり魚情報をブログでお伝えします。

醸し人九平次 純米大吟醸

2020.07.06

 

 

愛知県名古屋市 萬乗醸造さん

 

 

熟した果実味と、 

 

気品、優しさ、懐かしさを求めて。

 

「醸し人九平次」は、人がナーバスに感じる

 

苦味や渋味、そして酸味をあえて大切にしています。 

 

テクニックに依存せず醸された日本酒には

 

多種な香りと五味が宿り、それらが調和して

 

ナチュラルで立体的な飲み物へと形づくられていくのです。

 

 

中でも「酸」は人間に例えるなら「背骨」である。

 

背筋の伸びた姿勢良き姿は、美しいものです。

 

「様々な表情を見せる香り」と

 

「美しいエレガントな酸」がKUHEIJIのすべての品に

 

根柢の軸となって貫かれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

お米の収穫された年号8ビンテージ)を記載

 

 

 

カテゴリ:未分類, 海ほうのお酒について

大信州 純米吟醸 手の内

2020.03.13

 

長野県 大信州酒造

 

大信州 手の内 純米吟醸 生詰

 

手の内 とはすなわち、「持てる技術の全てを明かす」

 

ということ。大信州の全てがつまっているお酒です。

 

口中で優しくフワッと広がる、ふくよかな

 

米の旨味と柔らかい口当たり、軽快で洗練された香味は

 

食中酒としておススメです。

 

 

 

カテゴリ:海ほうのお酒について

御前酒 雄町 TRADITIONAL

2020.03.13

岡山県 辻本店

 

TRADITIONAL ~伝統~

 

酒質

 

菩提もと純米3年熟成

 

雄町による伝統的アプローチ

 

滋味深さを感じるクラシックな造りで

 

あるからこそ、ゆっくりと時を重ねたことに

 

よって余韻のある旨味を纏ます。

 

時間が育てた柔らかさと優しさ、

 

辿り着いた味わいをご堪能ください。

 

2016年のヴィンテージ、菩提もと純米酒

 

 

 

味わい

 

熟成をしっかりさせ雄町の持つ旨味をあらわした

 

農醇な味わい。雄町にしか出せない

 

きめ細やかな熟成の旨味。

 

 

 

 

カテゴリ:海ほうのお酒について

金陵 純米 無濾過生原酒

2020.03.11

香川県 西野金陵

精米歩合70%の無濾過生原酒の新酒です。

まろやかな旨味、農醇な味わいの旨口酒

カテゴリ:海ほうのお酒について

七本槍 「渡船」純米

2020.03.10

滋賀県 冨田酒造さん

 

滋賀県の蔵元が力を入れている酒米「渡船」

 

七本槍 純米 渡船は低精白、77%精米と

 

あえて精米を抑えることにより、お米の旨みを

 

よりしっかりと感じられる純米酒に仕上げました。

 

軟質米のため、低精白ながら重たすぎず、

 

優しい旨みと心地よい酸が特徴。

 

 

 

大正2、3年頃。

 

まだ福田大観と名乗っていた若き北大路魯山人は

 

長浜の紙文具商 河路豊吉にその才能を見込まれ

 

長浜をはじめ湖北地域に逗留していました

 

その際、当時12代八郎とも交流があり、「七本槍」

 

の作品を残しています。

 

ラベルの「七本槍」は魯山人の篆刻の文字を使用。

 

 

 

 

 

 

 

辛口の食中酒 濃い味のお料理にも合います。

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:海ほうのお酒について